top | 206XS | 306XSi | drive | topics | cameras | bike | blog | mail

206xs | Way | About | Oil | Wiper | AirCleaner1 | AirCleaner2 | GPS
PowerMeter | Rear break | FAQ | Torque | QuickShift | Silencer | hid
pollen | plug | tire | MP3 | ETC
back

タイヤ交換

〜コミコミ32,000円でソコソコのタイヤに換えるぞっ!〜


 またまたビンボーシリーズでごめんなさい…○| ̄|_

【プジョーのホイールは大変!編】

 プジョーの純正ホイールって真中に穴があいていませんよね。 実はコレ、デザイン的なものなのか、コストなのかわかりませんが、 タイヤ交換のときに大問題なのです!!!

 タイヤの組替え(着脱)には問題ないのですが、 その後のバランスをとる作業が普通の機械では出来ないんです。
 コレをしないとどうなるか…速度が上がってくると、 タイヤがバタバタ暴れだして、ハンドルに振動が伝わり、 挙句の果てにはボディ全体がガタガタ震えだしてしまいます。
 乗り心地が悪いだけならまだいいのですが、 走行しているタイヤが振動するとどうなるか… そう、最悪の場合にはバーストして、大事故につながる可能性もあるのです。

 センターホールが無い、プジョーのホイールはどうするかといえば、 特殊なアタッチメントをバランサーに取り付けて、 そこにタイヤを固定する形でバランスを測定し、 オモリで調整するということになるそうです。

 で、今回、ネックになったのはその料金です!!!
 近場のお店で、プジョーのホイールのバランスが取れるお店を調べて、 片っ端から電話してみたところ、とあるタイヤ専門店では「3,150円/本」。 今回お願いしたオートウェーブ美女木店でも「2,100円/本」とのことでした。

流石にタイヤを安く購入しても、バランスとるだけで総額8,400円も出していては、 あまり得した気分にはなれません。でも、最悪はそれかな。。。


【ヤフオクでタイヤGET!編】

 まず最初に、今回交換するタイヤは純正で装着されていた コンチネンタル プレミアムコンタクトで、サイズはキープして195/55R15です。

 以前から下調べをしておいたのですが、 ヤフオクでは、タイヤも大変安く出品されています。 コレまで聞いた話などを総合してみると、 もちろん新品だし、特に古いものでもないようです。
 私が今回購入した際にも、在庫品ではなく、 メーカーに発注をかけていただいたので、 とても新しいものを入手することが出来ました。
 まぁ当たり外れはあるかもしれませんが、 コスト意識が強い人は、試してみる価値はあるかもしれません。

 出品されているたくさのタイヤの中でも、 銘柄でかなり迷いました。出品されていて、 購入できそうな価格帯の商品を表にまとめてみました。

メーカー名前価格(一本)
MICHELIN(ミシュラン) Pilot EXALTO(エグザルト)7,500円
MICHELIN(ミシュラン) Pilot Preceda(プレセダ)7,400円
FALKEN(ファルケン) AZENIS ST115(アゼニス)6,500円
FALKEN(ファルケン) ZIEX ZE329(ジークス)6,150円
YOKOHAMA(横浜) DNA GP6,150円

 エコ系じゃなくて、ソコソコ名の知れたものは、ざっとこんな感じでした。

エグザルトは一番マッチングが良いんじゃないかと思ったんですが、 すでにカタログ落ちモデルだし、一番高かったので保留。 プレセダはあまり評判が芳しくないものの、無難なチョイスかな。
 そして国産ではファルケンと横浜。どちらも履いたことがないブランドだけに、 チョット興味あり。カタログや評判を聞いてみると、 アゼニスは少しモデルが古いけどどうやらグリップの割に音が静からしい。
 コンチネンタルは結構ノイジーで、 出来ればスポーツでも静かなタイヤがほしいと思っていたので、 一番条件に合うかもしれない。
 ジークスはちょっとエコ寄りの性格なので同価格ならNGだし、 横浜のはトレッドパターンがやる気あり過ぎの割にはみんな履いているのでパス。

 色々考えた結果、アゼニスにしてみることにしました。

 落札して翌日に入金すると、その更に翌日には発送されたので、 入金から2日で入手することが出来ました。 ありがとう!>出品者の方


【お約束】
この方法を行うには、車両に電装品装着の経験も何も必要ありませんが、
最悪の場合、お店の人に嫌われる危険性がりますので、
間違えても「真似しよう」などとは思わないでください。(笑)



SABでタイヤ交換編
タイヤ満載
外出先から帰宅したら、ペリカン便の不在票が入っていたので、 日通のお店まで引き取りに行き、トランクに満載してSABへ。
いやぁ〜。新品タイヤは良いですねぇ〜。ワクワク!
溝ばっちり!
トレッドパターンはこんな感じです。
左右にぶっとい溝が2本入っているので、 雨の日の排水性も問題なさそう。 パターンも細い線が入っていて、音が静かな印象がわかります。
製造時期の確認
タイヤには刻印があり、これを読み取ることで、 製造されて時期を知ることが出来ます。

今回購入した4本は同時にメーカーから出荷されたので、 当然すべて同じ刻印でした。
コレは下4桁を読み、「○○●●」の●●が年度、○○が週を表します。
このタイヤの場合は「3904」なので、2004年の第39週に製造されています。 39週というと、「39×7÷30=9.1」なので、10月の始めの週に製造された事がわかります。
なので、このタイヤはほぼ出来たてホヤホヤって事になりますね。良かった〜
スーパーオートバックス戸田店
ここのお店を選んだ理由はタイヤの組換え工賃が安かったからです。
プジョー純正ホイールのバランスは取れませんが、 組換え工賃が750円/本でした。

大多数のお店が1000円/本ということを考えたら、チョット安いですよね。 でも今更ながら考えると、「チョット」だったなぁ。
ま、いいんです。要はAW以外のお店でタイヤ組み換えしておけばいいんですから!
AWでやって貰っちゃうと、「バランスのみ」じゃなくちゃうから!


 さて、タイヤ交換が終わったとはいえ、 まだバランスも取れていないので、 スピードを押さえ気味にして、AWへ移動。
 まぁ実際はそんな神経質でもないので、 「どれどれ?ハンドルぶれるかな?」程度に感触を確かめようと思ったのに、 混雑していてそれどころではありませんでした。(^^;


AWでバランス調整編
オートウェーブ美女木店
このお店ではプジョー純正ホイールのバランスが取れますが、 普段はバランス工賃が1,050円/本なんです。
しかし、Webで見つけた このチラシを見ると、なんと!毎週木曜日は「バランス調整が1台525円」なんです!
でも、プジョーみたいな面倒なのはきっと特別料金に違いない!と思って、 電話で確認すると、プジョーでもそのままの価格で良いとのこと。
これはもう、このお店に頼むしかないでしょう!
ピットイン
こんな感じで、外から見えるところで作業しています。
プジョー用特殊冶具
噂によると、この冶具一つで30万円ほどするらしいです。 それじゃー元取れないもん。なかなか対応するお店が無いわけだ!
普通はホイールを串刺しにするように取り付けるのですが、 この台座にナットで固定するようです。
タイヤ一本一本の取り付け・外しに時間がかかるので、 1時間くらいかけて作業していただきました。 いいのかなー。時給525円じゃん…(^^;
バランス調整中〜
この状態でくるくる回して、軽いと表示された方向に、 指定された量のオモリを取り付けます。
#実はスタンドでバイト経験アリ(^.^)v
すべて完了!
これで晴れてタイヤ交換が完了しました。
2つの店舗をはしごしたり、チョット無駄に思える部分もありましたが、 コレもひとえにコスト削減のため!


【トータルコスト】
お店項目価格
ヤフオク業者タイヤ代金(4本)26,000円
ペリカン便送料2,000円
スーパーオートバックスタイヤ組換え工賃3,148円
オーウェーブバランス調整代525円
合計31,673円

【10分インプレ】

 確実にロードノイズが減りました。
 低速で走っているときも突き上げ感がまるで違います。 まるでサス無しのチャリンコからサス付のチャリに乗り換えたときと同じくらいに、 ショックの減少を感じました。 これまでだとボディにガツン!と来るところが、 タイヤがストン!って押さえてくれるイメージです。
 さらに、少しスピードを出したときにも、 ワンランク上の車に乗り換えた用に静かになりました。 目立たなかったエンジン音が目立つようになったのも、 その効果かもしれません。(^^;

グリップ性能などは、一皮剥けたら感想を書いてみたいと思います。

2004.11.11 施工(29,197km)
2004.11.13 記載


この記事は参考になりましたか?
大変なった 少しなった ならなかった
コメントもどうぞ

 now  visiter(s)
All Right Reserve, Copyright(c) 2002 206XS.com