■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2018年12月 次月>>
■Twitter■
■AD■
↓家電が何でも安い!↓
家電エクスプレス(ケーズ電気系)
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■COUNTER■
  •  now  visiter(s)

家電業界の中でポイント制度が広く浸透していますが、その中でもデジタルモノの品揃えとポイント還元→Suicaポイントへ1:1の交換でずば抜けて利便性が高いために使いつづけていた、『ビックカメラSuicaカード』ですが、今日になってメールが届き、その利便性が死んでしまうことになったと知りました。
ビックポイントからSuicaへの交換単位の変更について


いつも下記の通りのフローでビックカメラポイントからSuicaへチャージしています。
(1)ビックカメラで買い物をする
(2)ビックカメラポイントがつく
(3)Webでポイント変更の手続き
(4)月末締め翌16日付けでポイント変更
(5)変更したポイントをSuicaへチャージ
  (゚Д゚)ウマー

Suicaはいわゆる電子マネーですから、ポイントバック=キャッシュバック状態だったんですね。
もちろん、そのSuicaチャージでビックカメラで買い物も出来るわけです。
普通にビックカメラポイントでビックカメラで買い物すると、その分は値引きに使われてしまうので、その買い物にはポイントは付与されません。

例えば、セールで40,000円のデジカメに23%ポイントがサービスされる場合(去年買ったデジカメがこのくらいだった)、



40,000円の23%がキャッシュバックされるわけですから、都合の支払額は30,800円になるわけです。
さらに9,200円+23%ポイントの品物を購入したとすると、7,084円分の出費になりますので、支払総額としては37,884円になるわけですね。

それが他店の・・・例えばヨドバシカメラだと、40,000円出費して、さらに23%=9,200円の買い物ができるポイントがもらえます。
9,200円で23%ポイントサービスの品物がたまたまあったとして、それを買ったとしましょう。その場合、ポイントを使い果たすだけで、新たにポイントはつきません。
こちらの場合の総支払額は40,000円です。ビックカメラとの差は2,116円。およそ5%です。その差を大きいとみるか小さいと見るか。。。

これまでは上記のとおり等価交換、要するにビックカメラポイントは1ポイント1円で、Suicaチャージもあたりまえですが1円=1円な訳だったのですが・・・
9月1日以降のポイント変更手続きから、1,500ポイント→1,000円になってしまうそうです。要するに3分の2になってしまうんですね。なんというデノミwww

そこで上記の計算を行うと・・・
40,000円のデジカメを買ってキャッシュバックは9,200円→6,133円に大幅ダウンなので、支払は都合33,866円。
ここでさらに9,200円の何かを買うと、キャッシュバックは同じく2,116円→1,410円に大幅ダウンなので、総支払額としては、41,656円になってしまい、ヨドバシカメラよりも割高になってしまいます。
よって、ヨドバシカメラと同じように、ポイントでそのまま買ってしまったほうが安いという結果になってしまいました。

これはもう『糸冬了』ってレベルですね。

そしてさらにもう一つの変更がありますが、こちらは改悪に対してほんの少しだけ救済されるかも。

クレジットカードを他店で使った場合にビックカメラポイントが1%ついていたんですが、それも変更になり、ビックカメラポイントが0.5%+ビューサンクスポイント0.5%になりました。
1000,000円の買い物をしたら10,000円分のSuicaチャージが付いたのに、今後は5,000円のビックカメラポイント+5,000円のビューサンクスポイントになります。これを全額Suicaチャージすると、ビックカメラポイント5,000円分が3,333円になってしまうので、都合8,333円になります。
なので、これまでは1%ポイント還元されていた物が、0.8333%の還元率に引き下げられた事になります。まぁこの措置がなければ6,666円になっていたところなので、救済措置的な感じです。しかし、サンクスポイントが1%に変わればよかったのに。



この不況でカード会社のマイレージやポイント関連サービスの改悪が相次いでいますが、「ビックカメラよ。おまえもか・・・」と言わずに居られません。
ザッとググッただけでも「P-oneカード」「MUFGカード」「ANA JCBカード」「スマイルパーソナルカード」「三井住友VISAカード改悪」「ゆめカード」「オリコカード」「楽天カード(ETC)」等など、枚挙に暇がありません。

2chのスレッドも順調に伸びているようだし、これはもうダメかもわからんね。

地元駅前にビックカメラがあるから、たまに買い物もしてあげたけど、もうヨドバシでもコジマでもどこでもいいよ。まぁアキバとか通販の出番が増えるかも。
ヤマダだけは宗教臭いのでなんか嫌なので競合に利用するだけだけど。

やっぱり去年報道された粉飾決算の時から怪しかったのかな。もうそろそろ体力無くなって、競争力もなくなってきちゃってるのかな。年末くらいには『ビックカメラが倒産!』とかあるんだろうか。
そんなところのポイントなんて持っていても仕方ないから、早いトコ解約してしまおうかな。
あぁそういえば会社の同僚にも「オヌヌメですよ〜(^ω^)」ってカード作らせてしまったので、そっちからクレーム来るかもwww

他にいいカード無いかなぁ。
思わぬところでカード難民になってしまったなぁ。
| 日記・雑談 | 08:27 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑