■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2018年12月 次月>>
■Twitter■
■AD■
↓家電が何でも安い!↓
家電エクスプレス(ケーズ電気系)
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■COUNTER■
  •  now  visiter(s)
 

最近気になるモータージャーナリストがいるんだよね。

 川端 由美(かわばた ゆみ)さん

この記事をまず見てくださいよ。ザッとで良いですよ。

軽自動車対決 三菱・i(アイ) ダイハツ・エッセ ホンダ・ゼスト スズキ・MRワゴン


▼続きを見る▼



| 環境 | 10:44 PM | comments (0) | trackback (x) |
【即納・送料無料】お手ごろ価格の高精度燃費計PIVOT 『e-nenpi(イーネンピ)』好評発売中! ...

ついに愛車のアルファロメオ156TSに「e-nenpi」を装着しました!

マルチ燃費計[e-nenpi] FCM

“ついに”と書いたのは、購入後一ヶ月も経ってからの装着だったから…(^^;
いやーーー。購入までは結構悩みました。

このe-nenpiを知る前は「燃費マネージャー」という別の製品を知って、メーカーに問い合わせまでしましたが、そちらの製品は点検コネクタが必要とのことで、ガイシャは全滅らしい。
その後、e-nenpiを知って、楽天で購入したけれど、お店の担当の方が備考欄に記入した車名を見てわざわざ連絡してくれたのでした。


▼続きを見る▼



| 環境 | 10:38 PM | comments (x) | trackback (x) |
霞ヶ関のビル前に常時タクシー・ハイヤーを待たせまくって、アイドリングの排気ガス垂れ流しの、自分たちのためなら環境破壊も気にしない、お役所が意味の無いデータ発表しているよ。

平成16年燃費の良いガソリン乗用車ランキング(国土交通省)
どんなところがすごいのかは下のページを読むと少しは判るかな。
自動車グリーン税制改善必須

▼続きを見る▼



| 環境 | 09:25 PM | comments (0) | trackback (x) |
車の燃費計測、新方式で厳格に…数値1割以上悪化か[@CARS : YOMIURI ONLINE]

一ヶ月以上前の記事だけど、どうしてもBlogで書いておきたかったから。

私も昔は国産車大好きで、車に興味を持ち始めた高校時代から「絶対にスカイラインかシルビアを買ってやる」と思っていました。
しかし、実際に買った車は『プジョー306』というフランス車。

日本の車は数字的な性能は疑い様も無く世界一。
販売台数もそれに相応しいものだとは思うが。。。

その性能がおかしい。

馬力やトルクといったものは、どうやら広報車という特別にパワーの出ている個体を提供して計測するらしい。
燃費も同様。
しかも車自体のセッティングは、実用的な燃費を狙っておらず、カタログに載る良い値が出ることだけを目的にしているらしい。
なんじゃそりゃ。

なるほどね。
道理でカタログ上はとても良いけど、実際にはその8割の性能しかないというのも納得がいく。
ハイブリッド車なんて暖気後のフル充電状態から計測するから、良い値が出るのはあたりまえだ。

なんだかユーザーを騙してるなぁ。
ちなみに、以前乗っていたプジョー206のカタログ燃費(14km/l)達成率は、最高燃費で140%、市街地走行で100%でした。
国産車は良くて8割。普段からカタログ燃費出す人なんていないでしょ。
ハイブリッド車なんて半分切る車も珍しくないもんね。

そこで面白いのが...

▼続きを見る▼



| 環境 | 06:52 AM | comments (8) | trackback (x) |

 
PAGE TOP ↑