■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2018年12月 次月>>
■Twitter■
■AD■
↓家電が何でも安い!↓
家電エクスプレス(ケーズ電気系)
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■COUNTER■
  •  now  visiter(s)
 

昨年からジョギングをはじめて、ノンビリと続けているわけですが、多くの人が行っていると思われる走行距離の管理が全く出来ていません。
かなり適当にサボりながらもそれなりに続けているので、今まで出たぶん200~300km程度は走っていると思うんだけど、それらをもちろん記録しようと思って頑張った。しかし、頑張っても三日坊主。言葉どおり三日しか続かなかった。

というのも、既存のジョギング系サポート・コミュニティシステムはどれも『PCでログインして走行距離などを入力』しなければならず、面倒くさい事この上なかったので、ついついサボりがちになるんですよね。

しかも、そういうサイトはまず使い勝手が一番のはずなのに、やたらと画像やJavascript・Stylesheetなどを多用していて、重たい事この上ない。さらにCookieの処理が不適切(私が勝手にそう思う)なので、いざ入力しようと思うとセッションが切れていてログインしなおしになってしまうというストレス具合。

こちらはただ単に走行距離を記録したいだけなのに、なんなんだこの重厚長大で妙にセキュアーなシステムは!!!
というのが私の感想です。そしてその結果が今の私。結局何にも記録できていないという状態なワケですよ。

ジョギングとかやってると頭まで筋肉質になってしまって、この様なことが起きるという事が想像できないのでしょうか?

いやいや、私の様な面倒くさがりはそもそもジョギングなんて続けないということですね、わかります。

使ってみたジョギング・マラソン系システム
JogNote
いや、それ自体の出来はいいんですよ。私が言うまでもなく。

▼続きを見る▼



| 妄想 | 10:14 PM | comments (0) | trackback (x) |
昨年の夏ごろに書いた駄文があるのですが・・・

ラテン系: ビジネスモデル アーカイブ

なんと!今年の5月10日にその趣旨のサービスが始まっていました! (今頃気づいた)

のってこ!
▼続きを見る▼



| 妄想 | 08:52 PM | comments (0) | trackback (x) |
ヒッチハイク2.0【i-NORI】のエントリーで書いた、マッチングシステムの件で、昨夜は旧友とシステムの概要について話し合っちゃった。
そこであがった問題点は大きくは下記の二つ。
・対価の支払い
・信頼性の向上




▼続きを見る▼



| 妄想 | 09:31 PM | comments (2) | trackback (x) |
先日、mixiを見ていて、「ヒッチハイク」に関するコミュニティーが目に付いた。

近頃、ガソリン代が急騰して、世界中の人が運賃の値上などで家計を圧迫されていることと思う。
実はこういった動きはエコに興味がある私自身は好ましいと思っているんだけど、それが行き過ぎちゃうともはや自動車を趣味として維持すること自体が難しくなってくるんだよね。
まぁ、あんまり“モノ”には執着心がないほうなので、そんなときに夢中になる違う趣味も沢山在るので、なかなかお金は貯まらない訳なんだけどさ。


しかし、世間は“お盆”。高速道路は軒並み数十km~100km超の大渋滞ですよ。
もちろん家族連れが多いんだろうけど、半数くらいは座席は空いていると思うんです。

で、思ったわけですよ。『ヒッチハイク(相乗り)が出来れば、おもいっきり「エコ」じゃん!』って。

▼続きを見る▼



| 妄想 | 06:53 AM | comments (0) | trackback (x) |
人はなぜワールドカップを愛し、村上ファンドを嫌うのか

また日経です。ってそれは関係ないけど。

実は私、スポーツって見ません。興味ありません。
何でみんな野球とかサッカーに興味があるのかあまり理解できていません。
まして、緊急でも大事件でもなんでもない出来事を、限られた公共の電波を使って、なぜ同じニュースをこんなにも何度も繰り返すのかも疑問です。
車が好きなことを理解できないのと似ていると思いますが、判りやすく言うと、変人なんでしょうね。

上のリンクは、流行のワールドカップに乗って、村上ファンドはただ「出る杭は打たれる」だったわけではないという考察です。

まぁ色々な意見はありますよね。
ホリエンモンの時にも同じ事をみんな言っていました。

結局は何事も…

▼続きを見る▼



| 妄想 | 10:35 PM | comments (0) | trackback (x) |

 
PAGE TOP ↑