■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2022年01月 次月>>
■Twitter■
■AD■
↓家電が何でも安い!↓
家電エクスプレス(ケーズ電気系)
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■COUNTER■
  •  now  visiter(s)

にかかりました。重病です。不治の病です。きゅー

プロフィールにも書いていますが、これまで何台かのバイクを乗り継いできて、自分のバイクの使い方はおおよそわかっているつもりです。そしてバイクの良い面、悪い面も。それなりに楽しい思いも経験しているし、すこし危ない目にも遭った事はあるし。

楽しいとか危ないとか、それより何より便利なんですよねー。

しかし、問題はイニシャルコストもかかるし、ランニングコストもバカにならない点。。。そこで、“原付二種”がねらい目ですよ。



バイクには大雑把に排気量で下記のクラスがあります。

・原動機付き自転車
 第1種原動機付自転車 50cc以下
 第2種原動機付自転車(乙)90cc以下
 第2種原動機付自転車(甲)125cc以下
■の色はナンバープレートの色です。いわゆる50ccを超えて125cc以下のものを原付二種と呼びます。これらは原付免許や普通免許では運転できません。小型以上の二輪免許が必要になります。
ちなみに、甲乙と分かれている理由はわかりませんが、税金に差をつけるためなのでしょうか。

・自動二輪車
 普通自動二輪車 250cc以下
 普通自動二輪車 400cc以下
 大型自動二輪車 400ccを超える
これらはすべて二輪免許が必要となり、400ccを超える物に乗るには、大型自動二輪免許が必要になります。
税制とか道路交通法とかの区分はWikipediaに任せます。

さて、ランニングコストを考える場合、一軒家ならともかく、マンション住まいだと、自転車を置くにも駐輪場代がかかるんだよね。しかも500~1,000円/月も。うちのマンションは原付は1,000円だったかな?

そして保険も大切です。保険には二種類あって、強制保険といわれる「自賠責保険」、そして任意保険といわれるものですが、これは車を持っている場合、原付の保険は「ファミリーバイク特約」でまかなう事ができるので、保険金が大変安く済みます。ここがポイントです。

そこで、ざっくりと計算してみると、年間維持費の詳細は下記の様になりました。

・税金      1,600円
・自賠責保険 7,580円
・任意保険   6,000円
・駐輪場    12,000円
 合計     27,180円

いやー。安い!250ccクラスでも保険だけで最低3万円程度はかかることを考えると、激安です。
しかし、住宅ローンを抱えた今、月々の支払いが増うえてしまうのは痛いです。
そこで、何とかしてこの費用を回収する方法を考えてみます。もちろんバイクを使って。

・バイクで図書館行きまくって書籍代節約
・野菜を実家にバイクでとりに行って節約
・道の駅にも新鮮な地元産野菜をバイクで買いに行ける。

なんだかかなり消極的なんですけど…しょぼん

ん?まてよ。
車で年間1万km走るとして、それの3割をバイクに割り当てると…
なんたって、125ccのミッション車はリッター30km以上走るらしいから。

[現状]車10,000km→1,000リッター→15万円(ハイオク150円/L)

[将来]車7,000km→700リッター→10.5万円(ハイオク150円/L)
 バイク3,000km→100リッター→1.4万円(レギュラー140円/L)
 合計 150,000円 - 119,000円 = 31,000円!!!

おぉぉぉぉーーーーっ!
なんと、バイクを買ったほうが3万円も得する!
まぁわかりやすい“獲らぬ狸の皮算用”ですね。

さて、候補のバイクは下記のものです。
SUZUKI EN125

中古で13万円台。新車でも16万円台と、大変お買い得なバイクです。
週末くらいに見に行ってみようかなぁ~
| 日記・雑談 | 10:38 PM | comments (0) | trackback (x) |










PAGE TOP ↑