■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2022年01月 次月>>
■Twitter■
■AD■
↓家電が何でも安い!↓
家電エクスプレス(ケーズ電気系)
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■COUNTER■
  •  now  visiter(s)


実は2年以上前の納車当時から予定していましたが、愛車アルファロメオ156のショックアブソーバを交換しました。
一時期はエコライフへのシフトと原油高騰から、「乗り換えてしまおうか?」とも思っていたので躊躇していたんだけど、乗りつづけることに決めたので、大きな金額がかかる足回りをこの時期にリフレッシュする事にしました。

当初の候補は評判が良くて安いモンロー ReflexKYBだったんだけど、ひょんな事からまだ新しいけど中古のKONI FSDを大変安く入手する事が出来たので、迷わずそれを選びました。こんな高級部品を装着できる機会になんて、もう一生恵まれないかもしれませんしね!(笑)


左から、「モンロー」「KYB」「KONI」の楽天ショップのリンクです。価格の参考にどうぞ。一本とか四本とか色々ですが、1台分で比べると、モンローとKYBはおおむね6~7万円、KONIは12万円と、倍近い価格差があります。

そして先ほど、いつもお世話になっているフラミンゴから帰ってきました。
まだ帰り道しか乗っていないけど、かなりいい感じです。
(上の写真は交換前の状態です。)



一番変わったと思うのは、大型車とかのせいでアスファルトが波打った感じになっている凸凹を通り過ぎる時ですね。以前の抜けてる純正ショックの場合には「あ、来るな」と身構えていた縦揺れが、、、あれれ?来ません。マジで。いつも走っている道が「あれ~?ここってこんなに舗装良かったっけ?」と、勘違いしてしまうように、細かい凹凸は拾わなくなってフラットに感じるようになりました。

しかし、アスファルトの表面が剥がれてしまっているような凹みを超えたときには、これまで「ドスン、ばうん」って感じに、ボディ全体で跳ねていたのが、「ガシッ」っと一瞬で、しかもその一輪のみで受け止めるので、ちょっとショックが大きいけど一瞬で収まります。初めはあまりの衝撃に驚きました。ボディ大丈夫かな?(^^;

うーん。それにしてもすごい差だ。これが、ピストンスピードによって減衰力を自動調整する機能の効果か~。サスペンションが“きちんと仕事をしている感”たっぷり。低速で街乗りするだけでわかるコレが、その“違い”というやつか。

ちょっと速めのスピードでカーブに進入してみても、加重された側のストロークはしっかり確保されていて沈み込みます。まぁバネは純正から変えていないのであたりまえかもしれないけど。しかも、その状態でも凹凸のいなし方は上記とほとんど変化は感じられずきちんと仕事をしています。さらにすぐに気が付くのが、気持ちステアリングの切り角が減ったようにも感じますね。カーブ中にステアリングを切り足したりする事は明らかに減っていて、まるで剛性が上がったかのように感じます。まさにオン・ザ・レール感覚!

そして、荷重が抜けている側の接地感も以前より感じることが出来ます。伸び側も積極的ということか?
絶対的なロール量は低くなっているように感じるし、変わっていないようにも感じる。。。これはもう少し乗ってみないと分からないかな。

高速での直進安定性も大幅にUPするらしいので、長距離で走ってみないと、“本当の良さ”は体感できないかもしれないけど、最初の印象としてはこんな感じでした。



感覚的な話なので賛否両論あるようですが、国産車では政治的な理由でダメなパーツを採用しているとか言われる車もあるようなので(先代のFitが顕著な例らしい)、それを換えるだけで乗り心地・走り心地が見違えるようになることも珍しくないそうです。まぁ普通の車の場合には社外品の設定も少ないので、なかなか乗り心地の良い部品をチョイス出来ないかもしれないけどね。
純正でもビルシュタインなんかを選択できる車もたまにあったりしますが、そんな車は設計陣が意図した性能をもっていないダンパーが純正で装着されてしまっているんじゃないかと勘ぐってしまいます。

当初、私が換えようと思っていたモンロー(ラインナップ)は割と安価&乗り心地も良く、少し古い国産大衆車のラインナップも割と充実しているので、7~8万km超えていて乗り心地が気になる方にはお勧めなんじゃないでしょうか。

実家のCR-V(二代目)には初代しかラインナップされていなかった。。。この週末、ちょっと荷物を運ぶために1,000km以上走ったんだけど、この車にもいいダンパーを奢ってあげたくなったからちょっと残念。
| | 10:48 PM | comments (2) | trackback (x) |
どうもこちらでもこんにちは(^-^)
そうですね。とっても機能的に重要なショックに比べたら、ホイールは重さと強度以外にはパッとした機能も無い割りにずいぶん高い気がするかも~。
| いっしー | EMAIL | URL | 2008/03/24 07:18 PM | YYQVBzrY |

キラキラするアルミホイールに比べると、ショックって意外に安いモンなんだなぁ。
| ナル | EMAIL | URL | 2008/03/24 07:11 PM | NJL3nb0g |











PAGE TOP ↑