■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2021年10月 次月>>
■Twitter■
■AD■
↓家電が何でも安い!↓
家電エクスプレス(ケーズ電気系)
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■COUNTER■
  •  now  visiter(s)

塘路ネイチャーセンターでのカヌー体験を終えたら、列車までには少し時間があったのでカフェになっているネイチャーセンターで一休み。
ちょうど一緒になったもう一組の方々も食事を取っていたので、一緒に送ってもらうことにしました。
私たちは網走へ向かうのですが、釧路に帰る列車も塘路駅ですれ違いを行うので、同じ時間なんですね。


塘路駅14:32分発の網走行き普通列車は“列”ではなくて単行でした。朝と夕方以外の時間は単行らしいです。

乗り込んだキハ54-521は座席が転換クロスシートで超快適!
JR東日本もローカル線にはこういう座席を設けてくれれば良いんですけどねー




走り出してもしばらくは釧路湿原らしい風景が続きますが、しばらくすると森の中へ。

駅には可愛い駅舎があったりしますが、寂しい風景が続きます。

二時間半以上を費やして網走まで乗りましたが、途中で25パーミルの登坂があって、ゆっくり走ったりします。
途中、早朝に起きて鮭の水揚げを見たり、カヌーの疲れで寝てしまったところもあったんですが、知床斜里を超えてから右手にオホーツク海が見えると、車窓を楽しめました。

小清水原生花園駅は多少賑わいがありましたが、ずっと人家のない、最果ての風景が続いていました。

天気もよかったので、定刻どおり網走駅に到着。
跨線橋を超えて4分の接続を持って、特急オホーツクへ乗り換えました。
わずかな時間ですが、駅のホームでも駅舎にある売店で駅弁を買うことも出来るようです。

| 鉄道・旅行 | 04:48 PM | comments (0) | trackback (x) |










PAGE TOP ↑