■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2021年10月 次月>>
■Twitter■
■AD■
↓家電が何でも安い!↓
家電エクスプレス(ケーズ電気系)
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■COUNTER■
  •  now  visiter(s)


男性はほとんどの人が毎日髭剃りをしていると思いますが、私はその中でもこれまで非常に苦労しています。
というのも、どこの床屋で剃ってもらっても必ずすごい勢いで流血してしまうほど、「剛毛+柔肌?」みたいなんです。

これまで使ってきたシェーバーは、ブラウン(1枚刃)→ナショナル(1枚刃)→フィリップス(2枚刃)→ナショナル(3枚刃)→フィリップス(3枚刃)という経歴です。
途中で日立のロータリーも試しましたが、床屋のかみそり並に流血したので一回で手放しました。
これまでの中で一番深剃りだったのはブラウン。一番ツルツル感と使い勝手がいいのはフィリップスでした。ナショナルは中間かな。

実はフィリップスを初めに買ったのは気まぐれで、お店で見かけて「形と色が気に入ったから」(笑)
“肌に優しい”という謳い文句でしたが、私の場合は初めは出血して切り傷だらけになってしまいました。
しかし、ある程度慣れが必要みたいで、慣れるまで2ヶ月程度かかってしまいましたが、今ではとても重宝しています。
なんといっても形が格好いいし(ぇ?)、音がとっても静かで、他社と方式が違う為に髭のカスが落ちにくいので、ソファーに座りながら髭を剃ってもOKです。
しかもその特色から、“鏡で見ながら剃りたい場所に当てる”ことは余り必要ではないので、庭を眺めながら適当にグルグルまわしていればそれてしまいます。

さて、髭ではなく話が“それ”ました。(こら)
そんな私がなぜ今回T字かみそりなんかを購入したかと言うと…



もしかしたら電動シェーバーしか使ってこなかったのが原因で、肌がそれに慣れてしまって弱くなっていのでは?とか仮説を立ててみたからと、つい先日会社の同僚が「俺もすごいかみそり負けするんだけど、床屋でサンプルとして貰ったやつを試したらすごくよかったんだよー」と教えてくれたからです。
ぶっちゃけ、価格.comとかAmazonでクチコミを見ても、髭剃りほど千差万別・十人十色のものは無いんじゃないかと言うくらいバラバラな意見だし、実際自分の友人たちの情報を聞いても全く統計にもなりえないような状態なので、モノは試しだ!と思って生まれて初めてT字を買ってみました。


それがコイツです。
シック クアトロ4チタニウム 振動ヘッドタイプ
替刃2本おまけ、計3本付きでホームピック柏花野井店で1,229円でした。
Amazonだと1,102円でした(2008.10.5現在)

Impress家電Watchにやじうまミニレビューもありました。

別に振動タイプを買うつもりは全く無かったんですが、キャンペーンで替え刃が二つ追加されていて、振動なしタイプとの差額が小さかったんでつい…
いや、ほら、なんとなく電動って楽しそうでしょ?←こっちが本音か(^^;;;

さてさて、早速剃ってみましたよ。
そうしたら、確かに良く剃れるし、痛さもそれほど感じないかも!!!

と、思っていたら、結構出血していました。
切れ味がいいので痛みを感じなかったのか〜。なるほどすごいね〜〜〜。

じゃないって(;ーдー)

とりあえずシェービングフォームとか当然持っていないので、石鹸水を塗りながらやったんですが、それではイマイチなのかなぁ。
よく分かりませんが、みんなはどうやってシェービングフォームを選んでるんだろう?
適当なプレシェーブローションを買ってくればいいのかな?
とにかく、フィリップスのときのように慣れも必要だと思うので、しばらく使って見ます。

でも、ツルツル感はフィリップスを越える感じがしました。これは楽しみです!

全然関係ないけど、この二つって似てない?
黒いものはT-FAL製の鍋の取っ手です(笑)

| 日記・雑談 | 10:43 PM | comments (0) | trackback (x) |










PAGE TOP ↑