■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2022年01月 次月>>
■Twitter■
■AD■
↓家電が何でも安い!↓
家電エクスプレス(ケーズ電気系)
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■COUNTER■
  •  now  visiter(s)

購入後に長いこと放置していたリアディレイラーをようやく交換しました。
シマノのSORAです。


実は、ディレイラーを交換するには、チェーンカッターが必要だと思っていたんです。
ところが、何もわざわざチェーンを切ることなく交換するのが普通なんですね。

確かに、ディレイラーのテンションプーリーを固定しているネジを外せば、チェーンを通せるんです。
気づいてはいたけど、そこをバラしてもいいもんか?と考えてしまって躊躇していました。

さて、早速工程を。





まずこれが交換前の。。。なんだっけ?一番安物シリーズのです。あ、「Tourney」ですね。


本来はMTBシリーズの「Deore」か何かにするのがスジなんでしょうけど、そこはあえて無視。
おかげで(?)ちょっとステーがおかしいなー、と思ったこともあったんですが、そこも無視。。。無視していいのか分からんけどw

さて、早速つけました。

なかなかいいんじゃないでしょうか。車体のシルバーと一緒の色なので違和感もないし。

各部のクリアランスもチェック。

非常に厳しいですが、別に当たってるわけじゃないのであえて無視w

シフトフィーリングは確実にUPしました。
フレームに対して首を振るように動いてチェーンのテンションを自動的に調整する機能があるようで、変速時にその働きなのか、ギアがガチャガチャ言うことなく、スムーズに吸い込まれていく感じです。
これは早く替えれば良かった!

もちろんMF-HG50-7の11Tのオーバードライブ(笑)も快調です。
| 自転車 | 11:26 PM | comments (0) | trackback (x) |










PAGE TOP ↑