■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2021年10月 次月>>
■Twitter■
■AD■
↓家電が何でも安い!↓
家電エクスプレス(ケーズ電気系)
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■COUNTER■
  •  now  visiter(s)

さてさて!ホテルに急いで戻ると、すでに彼女の照子さんと二人でロビーで待っていてくれました(^o^)
昨年、日本に会社の研修できていたときから、感激の再開!そのときに彼女も遊びに来てくれていたので、感激もひとしおです。
私の妻は二人とも初お目見えだったのですが、すぐに打ち解け、彼の真っ赤な206でドライブが始まりました。

まずはじめの目的地は海!
台湾は暑いので、6月はもう十分に海水浴の季節です。
そこで向かったのが、『龍洞湾公園』・・・のはず(^^;
車に乗せられていたのであまり確かではないんですが、地形からたぶんここだと思います。ダイバーもたくさんいました。
右の写真は愛車のプジョー206と友人の陳さんです。


さて、次はお待ちかねの「九ふん(にんべん+分)」です!(以下「九分」と記載します)



ものすごくお店がたくさん並んでいて、そのどれもが手工芸品や名物のお菓子など、ものめずらしいものばかりなので、ただの観光地?と思っていたのに、すっごい楽しめちゃいました。
もちろん歴史ある入り組んだ街並みもそれだけでも魅力です。

車は山の一番上の駐車場に置いたので、行くときは下りでした。遠くの山並みまできれいに見えますが、連日34〜35℃の晴天はちょっと苦しいかも…(^^;


ここが九分の入り口付近ですが。。。何しろ大観光地。車の通りが激しくて、車に隠れてしまっています。セブンイレブンの横が入り口になっていて、そこから左のほうに向かって細い路地が続いています。


入り口にはいい香りのする花を売っていました。陳さんが買ってくれたんですが、初めは意味がわからなくて「食べるもの?」とかアホな質問をしてしまいました(笑)
天然の芳香剤という感じで、やわらかいいい香りでした。


さて、これが九分の内部です!
こんな感じで細い路地が、上ったり下ったりしながら、ひたすら何百mも続いています。




そして、やっぱり気になるのが食べ物ですね〜。
スイーツからジャンクフードのようなものまで、色々あります。


これは・・・食べなかったんですが、たくさん売られていました。


本日のお昼はスイーツと言うんでしょうか?
お芋で作ったお餅をぜんざいに入れたような食べ物です。
氷ザックザクなので、暑い夏でもバクバク食べられちゃいます。


けど。。。甘いしお芋でできているので結構お腹にたまり、すぐお腹一杯に(^^;
作っているときの写真も撮りました。


このお店の本店とのことなのですが、とても見晴らしがよくて、いい場所でした!


ところで。。。これなんだと思いますか?

ずいぶんかわいい家ですよね。
なんとこれ、台湾のお墓なんですよ。
お墓の写真なんか撮ってキモチワルイ!お化けが出るよ!って言われちゃいましたが、面白いんだもの。
ごめんなさいねー。でもとってもかわいいですよ>お墓の方
| てるみくらぶで台湾旅行 | 10:45 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.206xs.com/webdiary/tb.php/447

PAGE TOP ↑